Week of 5 Dec 2016

P2の6週目。授業はもうほぼ終わり。

  • Monday, 5 Dec 2016
    • 14:00-15:30  Managing Customer Value #13
    • 15:45-17:15  Corporate Financial Policy #10
  • Tuesday, 6 Dec 2016
    • (optional) 12:00-13:30  Corporate Financial Policy Tutorial #5
    • 14:00-15:30  Process & Operations Management #10
  • Wednesday, 7 Dec 2016
    • 8:30-10:00  Corporate Financial Policy #11
    • 10:15-11:45  Principles Strategy Analysis #7
    • 14:00-17:15  Managing Customer Value #14-15
  • Thursday, 8 Dec 2016
    • 8:30-10:00  Process & Operations Management #11
    • 10:15-11:45  Principles Strategy Analysis #8
  • Friday, 9 Dec 2016
    • 8:30-10:00  Managing Customer Value #16
    • 10:15-11:45  Corporate Financial Policy #12
  • Saturday, 10 Dec 2016
    • 8:30-20:00  Principles Strategy Analysis #9-10-11

今週は3回目のNational weekとして、USSR weekが開催された。USSRというのは旧ソ連のことで、ロシアを始めとして、ウクライナ、リトアニア、カザフスタン、モルドバなどなど出身の学生が企画。みんなイベント続きでやや疲れ気味なのと、やや重ための課題の〆切が重なったせいもあり、USSR出身のみんなががんばっていろいろ企画してくれたわりには人が集まりにくく、一部のイベントはキャンセルされたりして、ちょっとかわいそうだった。パーティは土壇場で結局行く人がたくさんいてかなり盛り上がったようですが。

そんなNational week、来年1-6月の開催枠は4つ用意されていて、どの国・地域がその枠を獲得するか、という投票をするNational Week Voting Dayが金曜にあった。私はこの取りまとめ役をやっていて、先週・今週はかなりの時間を費やしました。SingyだけでなくFontyと連携してやらねばならず、スクールの事務方とも協働しなくてはならず、時差がなかなか面倒。さらに立候補した国・地域のチームはそれぞれ勝手な要求をしてくる。8つの国・地域が立候補して、金曜日はそれぞれブースを出して熱心にキャンペーン。いろんな地域の学生がそれぞれの文化をアピールしながらお互いに楽しむ一日はとてもINSEADらしくて、もはやNational weekそのものよりVoting campaignの方がおもしろいじゃん、と私を含めて多くの人が思ったくらい、盛り上がりました。

土曜は一日まるまるStrategyのクラス。授業ではなく、とある企業への戦略提案をグループごとに考えてプレゼンし、セクションごとに代表グループを選び、最終的にはセクション対抗で優勝を決める、というイベント。うちのグループはぼちぼち妥当な線でプレゼンを作りつつも、基本的には”Let’s not win”というかんじであまりやる気はなく、最初のラウンドで身を引きましたが、勝ち進んだ代表グループは他のグループからのインプットも取り入れてプレゼンを改善し、最後はAuditoriumで審査員の前でノリノリでプレゼン。他の大多数は応援を無駄にがんばり、INSEADらしい騒がしいイベントに。うちのセクションA1は相変わらず、応援では明らかに他のセクションよりノリが悪かったものの(他がすごすぎる、とも言う)、プレゼン自体は見事に優勝! BCG Olympicsに続く二連勝、そしてもうすぐP2も終わりでセクションも解散してしまうさみしさも相まって、みんなで大喜びしました。

Advertisements